竹内 園芸 


トピアリーの設計信条
  重要なのは目線

トピアリーの種類
  フレームに水苔を詰めたオーソドックスなタイプ
  アイビーで仕立てるタイプ
  花壇を含めた景観で見せるタイプ
  樹木刈り込みタイプ
  樹木にフレームをかぶせて刈り込むタイプ

トピアリーの管理

 トピアリーに使用している樹木は金芽ツゲです。金芽ツゲは枝の刈り込みを行うほど芽が多く出て形がよくなります。年4〜5回(5月から10月の間)刈り込みを行うと見栄えがよくなり形もしっかりしてきます。

  絶対に守る3ヶ条
   1、化成肥料の玉肥を年に3回与えてください。
      春(4月)  夏(8月)  秋(12月)
   2、鉢植えには1日1回は水を与えてください。
   3、1日4時間以上は外気の中で日光浴をさせてください。


セツコ・ダンフィーからのメッセージ



セツコ・ダンフィーと当園芸にて



浜松のフラワーパークにて


題名「ウサギさん」
竹内園芸作
題名「静けさの中で」
セツコ・ダンフィー作
題名「潮騒」
セツコ・ダンフィー作
題名「ラビット達の一日」
セツコ・ダンフィー作
題名「鳥を追いかける犬達」
セツコ・ダンフィー作
題名「熊達のピクニック」
セツコ・ダンフィー作
トピアリーとは?